暇な調剤薬局で薬剤師の時給が4000円ってちょっとすごくないですか?

病院からのFAXを送られて、すぐに調剤薬局に来る患者さんがいますよね?

私は、調剤薬局に勤めていたことがあります。

そこでの経験から、「もっと上手くにできないかな」という出来事がありました。

それは、私が勤めていた調剤薬局は、市民病院が比較的近くにあったので、たまに、市民病院からFAXが送られてきて、院外処方されるお薬の処方箋が送られてくることがありました。

市民病院の方の案内では「この処方箋をFAXで流しておけば、患者さんが取りに行く時には、もうお薬が出来上がっているので、待ち時間が短縮できます」と伝えているみたいです。

ですが、調剤薬局側としては「そんなに上手くはいかない!」と思うことがあります。

なぜならば、調剤薬局に市民病院からFAXが送られてきても、調剤薬局内に、患者さんがたくさん来ていれば、そちらの方の処方箋処理が第一優先になります。

FAXが来ているのは分かっても、それに取り掛かる暇がなく、目の前の患者さんの対応をしていくことに精一杯になります。

もちろん、手が空いている時にFAXが流れてくれば、それを前もって処理することができるのですが、いつもそうだとは限りません。
さらに、その流れてきたFAXの処方箋が、調剤薬局に来たことのない患者さんのものだった場合、FAXが流れてきても、患者さんの情報がないため、実際に患者さんが調剤薬局に来て、保険証を見せてもらったりしないと、処方箋の情報をパソコンに入力することができません。

そのようにして、ファクスを送ってもらっても、実際には処理ができないということがあるのですが、患者さんは、市民病院でファクスを流して、そのまま調剤薬局に15分後くらいに来られたりするのですが、その時点で、まだこちらの作業はできていないので、調剤薬局に来られた時に「まだできていないの?」とちょっと不満な感じを出されたりします。

なので、市民病院から「FAX送ると、待ち時間なくお薬を受け取れます」という説明は、できたらしないで欲しいなと思います。
とはいえ、やっぱり患者さんはたくさん来て欲しいです。
でも薬剤師不足は新穀で薬局の社長は薬剤師を時給4000円で募集してました。でもそれでもなかなか集まらず、このサイトに問い合わせてみたそうですよ。
⇒ 時給4000円の薬剤師求人はザラにあります!※探し方はコチラ